モザイク学者の講義

by フライングジラフ

supported by
/
  • Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

     name your price

     

1.
2.
3.
4.
04:10
5.
03:13
6.
01:17
7.
8.
01:22
9.
04:01

credits

released February 5, 2012

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

flying giraffe Tokyo, Japan

contact / help

Contact flying giraffe

Streaming and
Download help

Track Name: ロマの絵本
はじまりなんて知りたくない
正しさを押し付ける民 ゆるり 傾く
「テバフタロ」 占い師は呪文のように呟いた
本を開く姉妹

おしまいなんて知りたくない
過ちを押し付ける民 ごぎぎ しなって
トランシルヴァニア
みろよ 大きな罪まき散らし 空に潰される演者

ほらね 狂いだす 学者の講義
秘密は浸透しだした

サーカス団は狼狽えた
ワンダーランド 似非信仰 ママ
姉はひとり 踊りだす
すべてはこの手の中に
楽士 鳴らすロンド

ほらね 新聞の上をなぞって
見つけた 息を呑む記事
そう これがはじまりね…
Track Name: ピジョンホテル
ぐるぐるの頭の中は細胞が蠢くユートピア

今日も本を破いてあなたは笑う
予告のない世界 居心地がいいから

この部屋の浴槽の底に沈めたの? 蠢く猜疑心

何にもない世界でも ここにいるから
忘れ物をして 戻ってくるまでは

解ク 深層心理に
尖った感情を浮かべたら 空がなくなった

放ツ 罵詈雑言に
醜い感情を溶かしたら 愛を見失った
解ク 深層心理に
丸めた感情を浮かべたら 光を掴んだ

ぐるぐるの頭の中の浴槽に4月の魚たち
Track Name: 博物館
あの鳥は空に潰されて
彫刻のように固まってしまうのだろう
かの大罪を犯した盗賊と計画を立てて忍び込む算段

あの子はひとりで博物館のロビーに座り込み
今日もわたしを待っているの?

そんな顔をして 見つめないで 殺さないといけないだろう
きみは今夜で何度目の死を迎えてしまったんだい?

執拗にしがみついて離れてくれないから
針を飲みこんだ身体で今夜 決行

何もないよ 粉々になった裸体の彫刻を
きみは悲しげな表情を浮かべてわたしに差し出してさ
逃げた盗賊 きみが伝えようとしたことは何だったの?
わたしは今夜で何度目の死を迎えてしまうのだろう
Track Name: エオンタ
真冬の森の中を足跡を残さず歩いてる
湖の上に立って昔沈めたものを見下ろそう

歴史のシャワー 浴びたマリア

呪文を忘れたんだろう
傘をさして 従順な者達
紐解いたら溢れ出たよ
この本は嘘だらけだね

夜が明けた 旅に出よう
傘を閉じて 十字架の持ち主
引き離して ふたりはもうひとつになれない

忘れ物だよ
本を閉じて 奇妙な談笑を
触れることが恐ろしくて
ひとり夜の底へと
Track Name: フラマンローズ
太ったポスト開く 宛先のない招待状
絵のない絵本開く めくるめく不思議が起きたの
大人の国はモルモットだらけ
踊るプリマ 小さくピーカーブー

ウサギの穴に落ちて あなたの立つおかしな世界に空はなく
ようこそ ここが舞台 硝子細工の独楽 廻りだした日

いつか錆びるこころを名のない友達は覗く
そこに映る姿はどこかで見た尋ね人

表層を歩く 深層はくだらない
この境界であなたが見つけたものを教えてください
絵画を歩く 立体を忘れる
空っぽの中に新しいものを生み出したようだ
フラミンゴは語る わたしの嫌いなルールを作る
名前を奪われたのでしょう?

あなたは問う
『いつか誰かに名前を呼ばれる日を待っているの?』

どうして『わたし』は「わたし」?
この世界の一部になってしまうのが恐ろしいの
密やかな声 食道をのぼり
Helau!Ahoi! 逆さまピーカーブー

天使の園におりて あなたの視る白い世界に実体はなく
ほんとうの自分探し 気がついてるでしょう 秘密の在処も

まわるまわる ここが舞台 いつかきっと忘れてしまうのでしょう
このまま 還るまでは ふたりで愛のある言葉を投げ合うの